2016年12月28日水曜日

2016JFA公認キッズリーダー養成講習会・リフレッシュ研修会のご案内

「JFA公認キッズリーダー」養成講習会・リフレッシュ研修会が開催されます。
【内容】
講師:横森潔氏(JFAキッズリーダーチーフインストラクター)
午前講義:「子どもの発育発達概論・キッズプログラムコンセプト」の講義
午後実技:JFA公認キッズリーダーインストラクーによるキッズ年代の指導法実践
期日:平成29年1月21日(土)8:30~17:30予定
集合:8:20 韮崎市勤労青年センター
(韮崎市穂坂町宮久保:グリーンフィールド下)にて開講式及び講義
会場:講義:同センター研修室

実技:同 体育館(ウッドジム韮崎)
■(C級以上に10ポイント付与可能)WebKICKOFFから申し込みください。
■締め切りは1月16日まで、ウェブからは1月18日まで
詳しくは下記ダウンロードしてご確認ください。

2016年12月22日木曜日

カード型登録証から電子登録証への完全移行となります

指導者証が来年4月~、選手証・審判証は2018年から発行されません。
移行後は、自チームや本人が登録証を出力して使用することになります。
選手証はU-12リーグ・県大会などで選手照合に使用していますので今後は「キックオフ」チームサイトにチーム情報として選手写真の登録が必要になります。
また、指導者・審判の皆さんも「キックオフ・マイページ」への本人写真登録が必要になります。

【電子登録証への完全移行時期】(1
・指導者ライセンス証 :2017 4 月(2
・審判証       :2018 年度
・選手証/監督証   :2018 年度
1 該当時期より、カード型登録証は印刷・発送を行いませんのでご注意下さい。
2 移行における業務カレンダーは後日本協会技術部よりご案内致します。
【Jエントリー登録証電子化について】

2016年12月18日日曜日

チビリン山梨県大会 12月18日結果速報!

《JA全農杯チビリンピック2017小学生8人制サッカー大会・山梨県大会》
主催:(一社)山梨県サッカー協会
主管:(一社)山梨県サッカー協会4種委員会
◆平成28年12月18日(日)午前7時45分役員・事業運営部員集合
 (出場チーム代表者会議午前8時35分~)

◆会場:小瀬球技場
【Aパート】試合結果
・VF甲府U-12  3-1(1-1,1-0,1-0) 塩山SSS

・FCアルピーノ 2-1(1-1、0-0,1-0) VF八ヶ岳U-12
・VF甲府U-12 4-1(0-0,2-0,2-1) FCアルピーノ
・塩山SSS 6-2(1-2,0-0,5-0) VF八ヶ岳U-12
・VF甲府U-12 11-0(5-0,5-0,1-0) VF八ヶ岳U-12
・塩山SSS 0-2(0-0,0-0,0-2) FCアルピーノ
【Bパート】試合結果
・ラーゴ河口湖U-12 0-3(0-1,0-1,0-1、) フォルトゥナU-12
・Uスポーツクラブ 3-1(1-0,2-0,0-1) リヴィエールFC

・ラーゴ河口湖U-12 1-1(0-1,0-0,1-0) Uスポーツクラブ
・フォルトゥナU-12 5-2(1-1,3-0,1-1) リヴィエールFC
・ラーゴ河口湖U-12 5-0(1-0,2-0,2-0、) リヴィエールFC
・フォルトゥナU-12 1-1(0-0,0-0,1-1) Uスポーツクラブ
【1位・2位決定戦】

・VF甲府U-12 2-1(0-1,0-0,2-0) フォルトゥナU-12
◆チビリン関東大会in栃木県那須塩原市 平成29年3月19日~20日
山梨県1位代表として関東大会へ(6年連続出場)


山梨県2位代表として関東大会へ(7年ぶり3回目)
平成28年度チビリンピック山梨県大会は12月18日(日)小瀬球技場において、各地区代表8チームによるリーグ戦方式により開催されました。絶好のサッカー日和で好ゲームが展開されました。各パート1位による、1位・2位決定戦も行われ、1位代表ヴァンフォーレ甲府U-12は6年連続、2位代表フォルトゥナU-12は、7年ぶり3回目の関東大会出場となりました。
ヴァンフォーレ甲府は、初戦塩山SSSの身体能力と積極的なサッカーに苦しみながらも3-1で勝利しました、FCアルピーノに4-1で勝利、VF八ヶ岳U-12に11-0と安定した強さを見せてくれました。
フォルトゥナU-12は、ラーゴ河口湖に3-0 リびエールに5-2、3試合目のUスポーツとは1-1の引き分けグループ1位に。Uスポーツクラブは、ラーゴ河口湖U-12に1-1で引き分けていたことから、フォルトゥナ戦ではぜってい勝利が必要でしたが、先制した後の土壇場で追いつかれ涙を飲みました。
1位・2位決定戦ヴァンフォーレ甲府U-12対フォルトゥナU-12では、1P30m近いフリーキックをゴール右上隅に決めフォルトゥナが先制、1P・2Pはヴァンフォーレ甲府に得点を許しません。3Pに入りヴァンフォーレは3本のパスから同点!CKからヘッドで追加点!実力を発揮したヴァンフォーレが2-1で勝利となりました。
Uスポーツと引き分けたFCラーゴ河口湖U-12、ヴァンフォーレ甲府と接戦したFCアルピーノ・塩山SSSなど特徴のあるチームが良く健闘しました。またこのレベルの試合で女子が参加していることのみならず活躍している姿も見ることが出来ました。
山梨県代表となった2チームの関東大会でのご活躍並びに全国大会出場枠2チームを目指し頑張って下さい。

【ダウンロードファイル】
大会要項
Aパート組合せ  Bパート組合せ
メンバー表エクセルダウンロード
審判報告書(3P用)


2016年12月4日日曜日

平成28年度チビリンピック山梨県大会

『平成28年度 JA全農杯チビリンピック2017小学生8人制サッカー大会・山梨県大会』
主催:(一社)山梨県サッカー協会
主管:(一社)山梨県サッカー協会4種委員会
開催日:平成28年12月18日(日)午前8時役員・事業運営部集合
出場チーム代表者会議:午前8時35分から
会場:小瀬スポーツ公園 球技場

【ダウンロードファイル】
■大会要項 参加チームが決まりましたら対戦スケジュールを公開します。
■メンバー表エクセル

2016年11月15日火曜日

2016 U-10・8人制サッカー交流フェスティバルin甲府&郡内南

1 主  催 (一社)山梨県サッカー協会
2 主  管 (一社)山梨県サッカー協会4種委員会(甲府・郡内南地区)
3 目  的 ・キッズプログラムの一環として、10歳以下の選手に対してゲームの楽しさを提供する。・キッズ年代のゲームとして8人制の推進と定着を図る。
4 日  時 平成28年11月23日(祝・水) 午前8時30分~
5 場  所 小瀬スポーツ公園補助競技場
6 参加チーム 最大24チーム(甲府15チーム・郡内南9チーム)
 ※2016年度は20チーム(甲府15チーム・郡内南地区5チームが参加)
【午前の部】
Aコート(北側)
・JFC青桐 ・石田SSS ・甲府西Jr ・伊勢SSS ・FCパルティーレ
Bコート(南側)
・UスポーツA ・玉諸SSS ・VC富士吉田 ・レドンドFC ・ラーゴ河口湖
【午後の部】
Aコート(北側)
・中道セレソン ・国母SS ・FantasistaFC ・羽黒SSS ・大里SSS
Bコート(南側)
・UスポーツB ・池田SSS ・スペリオール上吉田 ・新紺屋朝日SSS ・山城SSS
ダウンロードファイル
【フェスティバル要項】 【ゲームスケジュール】

7 試合方法
①15分―5分―15分とし、同点であっても延長・PKは行わない。      
②自由な交代を採用し、より多くの選手の出場を配慮する。
③選手交代はアウトオブプレー時のみとし、主審の許可を得てピッチに入る。
④試合前後には必ず握手を行い、フェアプレーを確認する。また、勝ち負け・得点は記録・表示はしない。
⑤審判は一人審判とし、予備審判は選手交代のみ担当する。
⑥オフサイドについては、主審の主観とするが、明らかなケース以外はジャッジしない。
⑦円滑な試合運営を図るために、次の試合チームは前試合終了5分前には待機しておくこと。
⑧主審・予備審判は割り当てていますが、両チームで協議してください。
⑨チーム数が多い場合、午前・午後に分け1チーム2試合とします。又、参加チームが少ない場合は、試合時間等の変更もあります。
8 その他
・開閉会式は行いません。
・設営・撤収は各チームで行います。設営は午前の部(各チーム1人)で行い、集合は午前7時30分、撤収は午後の部のチームで行う。ご協力をお願いします。
・楽しいゲームを提供するために、コーチング・保護者の応援のマナーにも配慮して下さい。


・雨天の場合は中止としますが、当日午前6時に決定します。

2016年11月3日木曜日

リスペクト・フェアプレーに関する取り組み

4種委員会では11月6日、13日、20日、26日に開催されます全日本少年サッカー大会山梨県大会において、リスペクト・フェアプレーに関する来年度に向けた取り組みの一環として暫定的に、マッチウェルフェアオフィサー(見守り役)が各試合会場において下記内容について実施することがあります。参加チームの皆様もこの取り組みにつきましてご理解をお願いいたします。
①競技会会場におけるリスペクト精神、フェアプレーの啓発、促進及び暴力、暴言、差別等予防活動。
②競技会会場におけるリスペクト、フェアプレーに係る教育活動。
④競技会会場における暴力、暴言、差別等に関する相談窓口対応。
⑤競技会会場における暴力、暴言、差別等事案の対応。
⑥競技会のリスペクト、フェアプレーに関して、技術委員会、審判員会、リスペクトフェアプレー委員会、他のウェルフェアオフィサー等との連携。
よろしくお願い致します。

■ウェルフェアオフィサーとは
■サッカーの活動における暴力根絶に向けてJFA

2016年10月30日日曜日

JFA/Jリーグ協働プログラム(JJP)指導者研修会開催のご案内

JFA/Jリーグ協働プログラム(JJP)事業の施策の一つとして、各都道府県サッカー協会(47FA)の育成年代の指導者が日本代表強化指針を共有し、各育成年代指導への反映を検討することによって、日本全体で同じ方向性を持った育成・強化が行われることを目的とした指導者研修会です。
■JFA/Jリーグ協働プログラム(JJP)指導者研修会   
主催:(公財)日本サッカー協会、(公財)日本プロサッカーリーグ (一社) 山梨県サッカー協会 
【開催案内ファイルダウンロード】
■参加対象:2種~4種指導者
(JFA公認指導者資格保持者以外も含む)を対象とする。Jクラブの指導者も対象となる。
■期日:2016年11月23日(水祝)  講義(16:00~17:30)、実技(18:00~20:30)
■会場:講義:甲府東高校(蒼龍文化創造館)
■実技:山梨学院付属高校(和戸サッカー場)
■内容:講義
①グランドデザインの説明
②コーチング法
③リスペクト)実技(新C級レベル 等)
■講師:保坂不二夫氏 YFAユースダイレクター JFAインストラクター、
①リフレッシュポイント希望者は、Webにて申し込み
②今回のリフレッシュ獲得ポイントは10P、受講料3,000円(当日)集金になります。
※申込締め切り日:平成28年11月18日(金)まで詳細はファイルで確認願います。

2016年10月27日木曜日

第40回全少山梨県大会 11月6日(日)開幕

平成28年度「第40回全日本少年サッカー大会山梨」山梨県大会
主催:(公財)日本サッカー協会/(公財)日本体育協会日本スポーツ少年団/読売新聞社
    (一社)山梨県サッカー協会
主管:(一社)山梨県サッカー協会4種委員会
後援:日本テレビ放送網/報知新聞社/山梨日日新聞社/山梨放送
特別協賛:YKK/花王
協賛:日本マクドナルド/日清オイリオグループ/ゼビオ
開催日:平成28年11月6日(日)・13日(日)・19日(予備日)・20日(日)・26日(土)
参加チーム:74チーム
【大会要項】  【大会組み合わせ】 【第40回メンバー表エクセル】
※1日目会場変更=韮崎甘利小から韮崎北東小Gに変更されました。
【韮崎北東小G会場案内】 【韮崎北東小駐車場案内】

【平成28年度 第40回全日本少年サッカー大会山梨県大会】専用ブログ開設!

2016年10月18日火曜日

第32回ニッサングリーンカップサッカー教室

日時:2016年10月16日(日) 【午前9時~12時 8時30受付】
会場:日世南アルプススタジアム(櫛形総合公園陸上競技場・南アルプス市桃園1600)
主催:山梨日日新聞社、山梨放送
主管:山梨県サッカー協会・山梨県サッカー協会4種委員会
協賛:日産プリンス山梨販売、甲斐日産、日産部品中央販売、日産カーリファイン山梨
協力:ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ
テレビ放送 ※平成28年11月3日木曜日午前10時25分~10時55分YBS山梨放送で放送予定
開講式

当日のスケジュール
8:30~受付開始
9:00~開講式
9:20~サッカー教室
5つのメニュー
①リフティング ②ヘディング ③ドリブル 
④パス&コントロール ⑤GK
10:30VF甲府選手とミニゲーム
11:45~閉校式 写真撮影 12:00~各チームテレビ収録 


【主催:山梨放送取締役常務望月様よりご挨拶
今日は素晴らしいスポーツ日和、全県から26チーム400名を参加を得て多くの皆様に支えられ32回開催となる。主管山梨県サッカー協会並びに4種委員会、協賛していただいている日産プリンス、甲斐日産自動車、日産部品中央販売、日産カーリファイン山梨、日産山梨会の熱い支援をいただき続いています。ヴァンフォーレスポーツクラブ輿水社長、佐久間GM、全てのコーチ、選手が駆けつけてくれました。憧れのJリーガーから直接指導を受けることが出来る貴重な機会です。サッカーに向かう姿勢、情熱、素晴らしいテクニックを身近に感じてほしい。

【ヴァンフォーレ甲府輿水社長ご挨拶】
皆様には日頃よりヴァンフォーレ甲府を応援していただき、また日産山梨会の皆様にはオフィシャルスポンサーとして長く支えていただき感謝申し上げる。ニッサングリーンカップサッカー教室はJリーグが発足する以前か実施する歴史のある教室でありヴァンフォーレ甲府勢ぞろいで参加している。皆さんの中から将来ヴァンフォーレ甲府の選手として活躍する人材が出ることを期待する。
皆様の応援を得て残り3試合J1残留に向けしっかり戦う。



【日産山梨会会長・野田様よりご挨拶】
第32回ニッサンサッカー教室にようこそ。
日産は二つのゴールを目指している。二酸化炭素を排出しない環境にやさしい車、事故を起こさない車。遠征の選手移動時の交通渋滞でも、減速、停止、発進を自動で行う便利で安全な技術で、各店舗で試乗車により体感することが出来ます。
山梨県では平野美宇選手が最近卓球ワールドカップ世界一に、ダノンカップではヴァンフォーレ甲府U-12が世界大会決勝まで進出と活躍している。山梨県出身のJリーガーはあまり多くない状況だが皆さんには無限の可能性がある大きな夢を持って練習に励んでほしい。リーグ戦の最終忙しいなか参加してくれたヴァンフォーレの選手に感謝の気持ちをもって、残り3試合ヴァンフォーレ選手の力になれるよう応援しましょう。



【ヴァンフォーレ甲府佐久間監督 閉講式ご挨拶】
皆さん今日は32回ニッサンサッカー教室に参加して楽しかったですか?(子どもたちは高く手をあげて答えました) ドリブル・ヘッディング・パスアンドコントロール・リフティング・ゴールキーパーのトレーニングを行いました。実際にプロの選手が試合のピッチ上で役立つ技術指導を行いました。普段のトレーニングでも試合中のシーンによってどんなプレーを選択して勝利に結びつけるのかを考えながら技術を習得することがとても大切です。われわれヴァンフォーレ甲府はJ1リーグ残り3試合を全力で戦い来年も皆さんにJ1の舞台で応援していただけるように頑張ります。山梨日日新聞、日産グループの皆様や山梨県4種の皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。


今日は楽しかったですか?



【ドリブルトレーニング】
望月達也ヘッドコーチ 岩崎ブルノ通訳
⑥マルキーニョスパラナ選手 ⑨ダヴィ選手 ⑩ドゥドゥ選手 ⑬河本明人選手 ㉕森晃太選手 ㉗ビリーセレスキー選手









【リフティングトレーニング】
涌井秀人分析担当コーチ
石原克哉選手 ⑧新井涼平選手 ⑭田中佑昌選手 ⑮吉野峻光選手 ⑯松橋優選手 ㉘橋爪勇樹選手









【ヘディングトレーニング】
谷真一郎フィジカルコーチ
③畑尾大翔選手 ⑤新里亮選手 ⑰津田琢磨選手 ⑲盛田剛平選手 ㉖熊谷駿選手 ㉙渡邊将基選手 ㊶土屋征夫選手









【パス&コントロールトレーニング】
吉永一明コーチ
②福田健介選手 ④山本英臣選手 ⑳黒木聖仁選手 ㉓稲垣祥選手 ㉔柴村直弥選手 ㉚保坂一成選手









【ゴールキーパートレーニング】
松下太輔ゴールキーパーコーチ
①河田晃兵選手 ㉒岡大生選手 ㉛岡西宏祐選手




【役職】
佐久間悟監督 安松裕樹チーフトレーナー
金子大トレーナー 服部巧トレーナー
鶴田好樹主務 佐藤秀樹副務

ヴァンフォーレ甲府の選手とふれあいサッカー教室!
「第32回ニッサングリーンカップサッカー教室」は秋晴れの日世南アルプススタジアムで開催されました。子どもたちにプロの技を直接指導、ミニゲームや写真撮影などを通じて交流するサッカー教室、今年は402名・26チームが参加。今年も、選手とともに佐久間監督はじめスタッフ全員が参加していただきました。プロ選手とまじかに接する教室は子どもたちの夢の大きな後押しとなり、心より感謝申し上げます。
選手とのミニゲームでは子どもたちも臆することなく果敢にチャレンジしナイスゴール・ドリブルやパスワークで選手をかわすプレーも見られました。選手も笑顔で対応!ガチでやらないと子どもたちに負けそう?というくらいサッカーの楽しさを十分に満喫。見ている私たちもやっぱりサッカーは素晴らしいとあらためて感じることが出来ました。
ヴァンフォーレ甲府の存在、身近に選手を見ることができる環境、スタジアムで声援を送り、今回のように選手の皆さんより直接指導を受けることができる。そんな素晴らしい機会をいただきました関係者の皆様に重ねて御礼申し上げます。私たちはこれからもヴァンフォーレ甲府を応援し、ヴァンフォーレで世界で活躍する選手を目標にサッカーをしていきます。
ヴァンフォーレ甲府の皆様ありがとうございました。

2016年10月12日水曜日

平成28年度「第2回U-10山梨県選抜少年サッカー大会」試合結果

平成28年度「第2回U-10山梨県選抜少年サッカー大会」
■主催:一般社団法人山梨県サッカー協会
■主管:一般社団法人山梨県サッカー協会4種委員会
■協賛:武田食品株式会社(武田牛乳)


1.期日:平成28年10月10日(祝・月)
2.場所:小瀬球技場又は小瀬補助競技場
3.運営:会場準備 事業運営部及び各チームスタッフ1名
4.日程:会場準備7:30、試合開始9:00、表彰式15:50
5.大会成績
 ■優勝:郡内東TC 準優勝:甲府TCA 第3位:峡東TCA 第3位:峡中TC
(写真提供 山本富士子様)
優勝:郡内東TC(単独・初)
準優勝:甲府TCA
第3位:峡東TCA
第3位:峡中TC

■グループ成績
 Aグループ:①郡内東TC ②峡東TCA ③甲府TCB ④峡北TC
 Bグループ:①甲府TCA ②峡中TC ③郡内南TC ④峡東TCB
参加チームの皆さん(閉会式)
■ダウンロードファイル
【実施要項】 ②【対戦結果・スケジュール】 ③【星取成績表】 ④【メンバー表エクセル】

協賛:武田食品様より
美味しい牛乳をたくさんいただきました

2016年10月5日水曜日

サッカーイベントのご案内!

■JFAフットボールデーin山梨 (幼児から大人まで参加可能)
平成28年10月22日(土)午前中 押原公園(申し込み10月14日〆切)

■山梨U-9クアトロサッカー大会(個人参加)
平成28年11月12日(土)午前中 中銀スタジアム(申し込み11月5日〆切)

2016年9月20日火曜日

サッカーのルール変更を理解しましょう

今回のルール改正にともない、第40回全日本少年サッカー大会については完全に新ルールを適用することになりました。山梨県4種委員会では先の評議員会でご案内の通り全少山梨県大会での適用に向けてリーグ戦から積極敵に取り入れていくことになりました。
このページでは、今回の改正についてさらに理解を深めていただくために、ルール改正をわかりやすく解説しているサイトを紹介したいと思います。

【ジュニアサッカーを応援しようサイトリンク】
イラストで解説サッカーのルールは何が変わった?
ルール変更=三重罰
ルール変更=キックオフ
その他のルール変更

【2016-2017競技規則改正について】=ユーチューブ(審判用動画)で見られます。

【競技規則新旧対照表(20160609)】=全ての規則変更の詳細新旧を比較してみることが出来ます。

【サッカー競技規則】=JFAドキュメントページリンク

【2016-2017競技規則適用開始日】=JFAドキュメントページリンク

【2016-2017競技規則改正の通達】=JFAドキュメントページリンク

2016年9月7日水曜日

平成28年度YFA4種委員会評議員会

□期日 平成28年9月10日(土)午後2時~ (午後1時30分受付)
□会場 「ぴゅあ富士」 402-0052 都留市中央3-9-3
□駐車場につきまして、会場の駐車場以外に2か所用意しています、係の指示に従って駐車をお願いいたします。
①ぴゅあ総合駐車場 一般の方も駐車いたします。
②まちづくり交流センター駐車場(市民会館)
③中町神社駐車場

□次第
 ①大会出場報告
 ②4種委員会平成28年度前期事業報告及び後期事業計画確認
 ③報告事項
 ④「2016/2017競技規則の改正について」
  当日持参していただく資料【競技規則新旧対照表ダウンロード】
 
 ⑤第40回全日本少年サッカー大会山梨県大会予選について(抽選)
 ⑥その他

□評議員出席資格
 平成28年度登録済みの評議員、又は評議員から委任されたチーム指導者
 (委任状の提出)【委任状ダウンロード】

2016年8月23日火曜日

第40回関東少年サッカー大会

40回関東少年サッカー大会 の試合結果が届きました。
開催日:平成28819日(金)~21日(日) 19日(金)代表者会議・開会式
場 所:群馬県前橋市下増田サッカー場・前橋市総合運動公園
■山梨県代表
 1位代表 ヴァンフォーレ甲府U-12
 2位代表 フォルトゥナU-12
 3位代表 Uスポーツクラブ
■順位トーナメント結果8月21日(日)

■グループ組合せPDF
■予選リーグ8月20日(土)
【ABパート試合結果】
Aパート 埼玉県1位 東京都2位 群馬県3位
Bパート 栃木県3位 山梨県1位 神奈川県2位
【CDパート試合結果】
Cパート 群馬県2位 神奈川県3位 茨城県1位
Dパート 千葉県1位 栃木県2位 東京都3位
【EFパート試合結果】
Eパート 山梨県3位 群馬県1位 茨城県2位
Fパート 埼玉県2位 千葉県3位 栃木県1位
【GHパート試合結果】
Gパート 東京都1位 千葉県2位 茨城県3位
Hパート 埼玉県3位 神奈川県1位 山梨県2位

2016年8月8日月曜日

2016「tonan」第6回北関東U-12サッカー大会 試合結果

【2016「tonan」第6回北関東U-12サッカー大会 IN/GUNMA】

平成28年8月6日(土) 予選リーグ試合結果
 伊勢崎市民のもり汗のひろば・あずまサッカー場
 A組:1位JAA甲斐CIELO 2位御厨FC 3位フェニックスFC 4位太田南FC
 B組:3位韮崎SC 1位FCアネーロ宇都宮 2位アイデンティティみらい 4位前橋ジュニア
 C組:2位VF八ヶ岳U-12 1位FC氏家 4位FC日立 3位FC尾島ジュニア
 D組:3位増穂SC 1位栃木SCジュニア 2位笠原SSS 4位前橋エコークラブ

平成28年8月7日(日) 順位別トーナメント試合結果
1位パート:伊勢崎あずまサッカースタジアム
 1位栃木SC 2位FC氏家 3位FCアネーロ 4位JAA甲斐CIELO
2位パート
 1位アイデンティみらい 2位御厨FC 3位笠原SSS 4位VF八ヶ岳
3位パート:伊勢崎市民のもり汗の広場
 1位フェニックスFC 2位増穂SC 3位尾島ジュニア 4位韮崎SC
4位パート
 1位FC日立 2位前橋エコー 3位前橋ジュニア 4位太田南FC

2016年7月27日水曜日

Respect Awards 2016 リスペクトアウォーズ/リスペクトのある風景募集・・・

Respect Awards 2016 リスペクトアウォーズ/リスペクトのある風景募集・・・

■募集内容
リスペクト・フェアプレー精神あふれる特に顕著な取り組みのレポート募集のご案内です。
運営スタッフ、協会役職員、ボランティア、サポーター、施設管理者など、サッカー・スポーツを取り巻くどのような取り組みでも構いません。なお、取り組みが行われる場所は、オンザピッチ・オフザピッチ(ピッチ内外)を問わないものです。また、取り組みを行っている方の年齢は問わないとともに、個人でも団体活動でも構いません。

■視線方法
自薦他薦に関わらず、リスペクト精神あふれる取り組みやその人物、団体等について、別紙様式の「リスペクトアウォーズ・活動レポート」に必要事項を記入し推薦してください。

詳細は下記ファイルをダウンロードしご確認ください
締切は8月19日(金)となっています。表彰式は9月3日(土)JFAハウスで開催されます。

「JFAリスペクト フェアプレー デイズ 2016」について(依頼) 

【Respect Awards 2016募集要項及び活動レポート用紙】提出期限8月19日

【リスペクト F.C. JAPAN シンポジウム 開催案内】9月3日

2016年7月15日金曜日

2016nanahocup最終日

2016Nanahocup山梨県U-12サッカー大会(第40回関東大会山梨県予選)
■主催:山梨日日新聞社、山梨放送、(一社)山梨県サッカー協会
■協賛:株式会社 七保
■主管:(一社)山梨県サッカー協会4種委員会
■最終日7月10日(日)準決勝・決勝・3・5・7位決定戦(押原公園天然芝)
■TV放送 7月16日(土)午前10時半~YBSテレビで放送されます
予選リーグ、決勝トーナメントで構成され、県内72チームが参加し5月8日に開幕、5月29日に予選リーグ2日目を行いました。
これまで決勝トーナメント進出は16チームでしたが、今回から32チームに拡大、6月19日からの決勝トーナメントはノックアウト方式となり32チームが熱い戦いを繰り広げました。
Nanahocupは関東大会・北関東大会出場7チームが決定する大会でもあり、ベスト8に勝ち残っても安心できない、準々決勝・順位戦と一戦一戦がとても重い対戦となります。
最終日、関東・北関東を目指して熱い戦いとなりました。
1位決定戦ではヴァンフォーレ甲府U-12がフォルトゥナU-12が対戦、今秋世界大会出場のヴァンフォーレ甲府が実力を発揮し、U-12リーグ前期負けなしでグループ1位のフォルトゥナU-12の攻撃を2点に抑え7対2で勝利しました。3位にはJAA甲斐CIELOに2-0で勝利したUスポーツクラブが、また北関東大会切符最後の1枚は増穂SCが強豪ラーゴ河口湖に5-3の接戦の末手に入れました



優勝:ヴァンフォーレ甲府U-12 2年連続
準優勝:フォルトゥナU-12

第3位:Uスポーツクラブ
インプレッシブプレーヤー賞
大会を通じて印象深かった選手に贈られます。
・川村舞弥選手 ・萩原悠翔選手(Uスポーツクラブ)、・赤池駿選手(増穂SC)、・内藤大和選手 ・天野空太郎選手(VF甲府)、阿部倖大選手(双葉SSS)、古屋蒼太選手(山梨SSS)、松本己波選手(羽黒SSS)以上8名(当日試合のないチームからも選ばれています)

■7月10日(日)【大会最終日試合結果】
①5位決定戦 9:00~
VF八ヶ岳U-12 2-4(2-1)(0-3) 韮崎SC
②3位決定戦 10:00~
Uスポーツクラブ 2-0(0-0)(2-0) JAA甲斐CIELO
【公式記録PDF】 (7/15訂正)
③7位決定戦 11:00~
増穂SC 5-3(3-1)(2-2) FCラーゴ河口湖U-12
④決勝戦 12:00~
ヴァンフォーレ甲府U-12 7-2(3-0)(4-2) フォルトゥナU-12
【公式記録PDF】 (7/15訂正)

VF甲府先制シーン











2016年7月5日火曜日

2016Nanahocup山梨県U-12サッカー大会


2016Nanahocup山梨県U-12サッカー大会(第40回関東大会山梨県予選)
■主催:山梨日日新聞社、山梨放送、(一社)山梨県サッカー協会
■協賛:株式会社 七保
■主管:(一社)山梨県サッカー協会4種委員会
■開催日
・5月8日(日)  開会式(小瀬補助)・予選グループリーグ1日目
・5月29日(日) 予選グループリーグ2日目
・6月19日(日)決勝トーナメント1日目小瀬補助・球技場(32チーム出場)
・7月2日(土)決勝トーナメント2日目小瀬補助 (予備日7月3日)
・7月10日(日)準決勝・決勝・3・5・7位決定戦(押原公園天然芝)
予選リーグ、決勝トーナメントで構成され、予選リーグは4~5チームのグループリーグを2日間かけて戦いました。
県内72チームが参加し5月8日に開幕、5月29日に予選リーグ2日目を行いました。これまで決勝トーナメント進出は16チームでしたが、今回から32チームに拡大、6月19日からの決勝トーナメントはノックアウト方式となり32チームが熱い戦いを繰り広げました。
Nanahocupは関東大会・北関東大会出場7チームが決定する大会でもあり、ベスト8に勝ち残っても安心できない、準々決勝・順位戦と一戦一戦がとても重い対戦となります。
最終日、関東・北関東を目指して熱い戦いとなるでしょう。


【ダウンロードファイル】
■大会要項  ■大会組合せ  ■メンバー表エクセル 
■審判報告書 ■警告退場グループ記録用紙エクセル

■7月10日(日)【大会最終日対戦スケジュール】
①9:00~ VF八ヶ岳U-12  対 韮崎スポーツクラブ (5位決定戦)
②10:00~Uスポーツクラブ 対 JAA甲斐CIELO    (3位決定戦)
③11:00~増穂SC 対 FCラーゴ河口湖U-12     (7位決定戦)
④12:00~VF甲府U-12 対 フォルトゥナU-12     (決勝戦)
閉会式 13:00~

■7月2日(土)【4日目試合結果】 【トーナメント表】
準々決勝・準決勝・順位戦 小瀬補助競技場
①9:30~ VF八ヶ岳U-12 0-3(0-1)(0-2) Uスポーツクラブ
①9:30~ 増穂SC 1-7(0-5)(1-2) VF甲府U-12
②10:30~フォルトゥナU-12 3-0(2-0)(1-0) 韮崎スポーツクラブ
②10:30~FCラーゴ河口湖 1-2(0-1)(1-1) JAA甲斐CIELO
③~④ 準決勝・順位戦

■6月19日(日】3日目決勝トーナメント小瀬補助及び小瀬球技場試合結果
VF八ヶ岳・北杜UFC・山城SSS・UFCDREAM・Uスポーツ・石和SSS
・山梨SSS・竜北SSS・増穂SC・エルフシュリット一宮・双葉SSS・FCジョカーレ
VF甲府U-12・塩山SSS・FCトラベッソ・FCアルピーノ・フォルトゥナU-12
・FCヴァリエ都留・FCフエゴベルグ・FCSABIO・アミーゴスFC・韮崎SC
・FCテクニカル・御坂SSS・モナークス・羽黒SSS・JFC竜王・FCラーゴ河口湖
・石田SSS・玉諸SSS・池田SSS・JAA甲斐CIELO(赤字:ベスト8進出チーム)
■決勝トーナメント表

■予選リーグ試合結果 5月29日(日)
【Aパート・スケジュール】 
①VF八ヶ岳U-12、②フォルトゥナU-12、③プレジール敷島、④リヴィエールFC
1日目 敷島南小学校G:プレジール敷島
2日目 敷島南小学校G:プレジール敷島

【Bパート・スケジュール】 
①ヴァリエ都留、②北杜UFC、③大里SSS、④浅川ジュニア、⑤スペリオール上吉田
1日目 境川小学校G:浅川ジュニア
2日目 富士吉田西小:スペリオール

【Cパート・スケジュール】
①山城SSS、②FCフエゴベルグ、③勝沼SSS、④FCグリュック、⑤武田消毒ジェイド・
1日目 花鳥の里B:勝沼SSS
2日目 白根B&G:FCフエゴベルグ

【Dパート・スケジュール】 
①FCSABIO、②UFCDREAM ③中道セレソン、④エスヴィエントSSS、⑤甲府大国01
1日目 中道北小学校G:中道セレソンSS
2日目  同上

【Eパート・スケジュール】
①Uスポーツクラブ、②アミーゴスFC、③若草バイキング、④上野原アルテアル
1日目 ドリームピッチ:Uスポーツクラブ
2日目  同上

【Fパート・スケジュール】
①韮崎SC、②石和SSS、③エルドラードFC、④昭和町SSS、⑤韮崎SSS
1日目 石和西小G:石和SSS
2日目  同上

【Gパート・スケジュール】

①山梨SSS、②テクニカル、③VC富士吉田ひがし、④八田SSS、⑤韮崎アストロス
1日目 市川総合G:テクニカルSJr
2日目 下吉田第二小G:VCひがし

【Hパート・スケジュール】
①御坂SSS、②竜北SSS、③中央ジュニア、④国母SS
1日目 花鳥の里A:御坂SSS
2日目 善誘館小学校:中央ジュニア

【Iパート・スケジュール】
①増穂SC、②モナークスジュニア、③VC富士吉田Jr、④新紺屋朝日SSS
1日目 朝日小学校G:新紺屋朝日SSS
2日目 下吉田第二小G:VC富士吉田

【Jパート・スケジュール】
①羽黒SSS、②エルフシュリット一宮、③田富SSS、④南部FC
1日目 玉穂ふるさとふれあい広場B:田富SSS
2日目 一宮北小学校:エルフシュリット一宮

【Kパート・スケジュール】
①双葉SSS、②JFC竜王、③山梨ジュニアSSS、④JFC白根、⑤伊勢SSS
1日目 日世南アルプススタジアム:JFC白根
2日目  同上

【Lパート・スケジュール】
①ラーゴ河口湖、②FCジョカーレ、③FCレックス、④玉穂SSS
1日目 玉穂ふるさとふれあい広場:玉穂SSS
2日目 北新小学校:FCジョカーレ

【Mパート・スケジュール】 
①VF甲府U-12、②石田SSS、③FC.レドンド、④エイブルSC
1日目:小瀬補助競技場北:VF甲府U-12
2日目:小瀬球技場:石田SSS

【Nパート・スケジュール】
①玉諸SSS、②塩山SSS、③ファンタジスタFC、④甲府西Jr、⑤身延ユナイテッド
1日目 小瀬補助競技場南:甲府西Jr
2日目 小瀬球技場:玉諸SSS

【Oパート・スケジュール】
①FCトラベッソ、②池田SSS、③リスカーレ牧丘、④甲府東SSS、⑤FCパルティーレ
1日目 甲府東小G:甲府東SSS
2日目 三富すもも平スポーツ広場:リスカーレ牧丘

【Pパート・スケジュール】
①JAA甲斐CIELO、②FCアルピーノ、③都留VMC、④甲府相川JFC
1日目 日世南アルプススタジアム:FCアルピーノ
2日目  〃


2016年6月26日日曜日

地域トレセン交流戦:第3節結果(再掲)

平成28年6月26日(日) 日世南アルプススタジアム(担当:峡東地区)
【Aコート】
・甲府TCA 1-0(0-0)(1-0)(0-0) 甲府TCB
・峡東TC 1-8(0-6)(1-0)(0-2) 峡北TC
・甲府TCA 3-4(0-1)(3-0)(0-3) 峡中TCX
・甲府TCB 1-6(0-2)(0-3)(1-1) 峡中TCZ
・峡東TC 1-9(1-2)(0-7)(0-0) 峡中TCX
・郡内南TC 1-3(1-1)(0-2)(0-0) 峡中TCX
【Bコート】
・峡中TCX 4-1(2-0)(2-1)(0-0) 峡中TCZ
・郡内東TC 3-2(1-2)(2-0)(0-0) 郡内南TC
・峡東TC 1-2(1-1)(0-0)(0-1) 郡内東TC
・峡北TC 2-5(0-2)(2-1)(0-2) 郡内南TC
・甲府TCA 6-1(1-1)(3-0)(2-0) 郡内東TC
・甲府TCB 0-3(0-1)(0-2)(0-0) 峡北TC
【地域トレセン交流戦星取表】

2016年6月23日木曜日

指導者研修会のご案内

【JFA/Jリーグ協働プログラム(JJP)2016全国指導者研修会】
全国47都道府県サッカー協会育成年代の指導者が、日本代表強化指針を共有し、各育成年代指導への反映を検討することよって、日本全体が同じ方向性を持った育成・強化が行われることを目的に開催されます。
今年度より講義だけでなく実技も実施し、より理解を深めることが出来る内容となります。
YFA4種チームは全チーム受講をお願いいたします。
期日:2016年7月31日(日) 講義13:00~ 実技14:30~
会場:押原公園(天然芝・会議室)
受講料:¥3,000-(当日集金)
申し込み締め切りは7月8日(金)申込み書FAX送付にて
【ダインロード】
■研修会開催のご案内PDF
■研修会申込み書 ワード
リフレッシュポイント10P希望者はウェブからも申し込みをお願いします。

2016年6月12日日曜日

熱中症ガイドライン(4種通達)およびNanahocupの対応について

熱中症ガイドラインについて(山梨県4種指針)通知されました。
7月~9月の暑熱期及び前後する6月及び10月においても熱中症の危険性が考えられる場合には各種大会・リーグ戦のみならず通常のチーム活動においても同様に対応するように求められているものです。十分な対応をしていただき選手・指導者・応援の保護者の皆様を含めて安全に活動が出来ますように努めていきましょう。
山梨県4種委員会指針 
①熱中症ガイドライン(4種通達) =対応についてわかりやすく解説しています!
②熱中症予防・対策 =熱中症について詳しく理解しましょう!
③熱中症 =WBGTと総体温度の関係について知っておきましょう!
・各地域のチーム関係者(スタッフ、保護者)にも周知機会を設けてください。


【Nanahocup3日目の対応について】
出場各チームへ
  ・当日の天気、最高気温等情報を得ながらチームとして熱中症対策及び準備をして下さい。
  ・ベンチテントは、各チームの責任で用意し設置する事。
  ・ベンチ内での飲水等に必要な用具は各チームで準備する事。
  ・小瀬球技場のベンチは真ん中でなく、外側(アイスアリーナ及び東道路側)とし、ベンチの広さを十分確保しベンチテントを設置する。
  ・小瀬補助のベンチは外側(アンツーカーの部分)とし、水以外の飲料をOKとする。
  ・押原天然芝はベンチの後ろにブルーシート等(4種委員会準備)で覆い、水以外の飲料をOKとする。
会場運営担当地区
  ・WBGT計を用意し、計測及び記録をする事。計測及び記録役員を事前に決定しておく事。
  ・WBGT計は4審の机(1m位)の場所に設置し、計測する事が望ましい。
  ・WBGT=25以上になった場合には、Cooling Break を実施して下さい

 その他、熱中症ガイドライン(4種通達)に基づき対処して下さい。

※選手の安全を確保するための対策とし、チーム全体(指導者・選手・保護者)で取り組んでください。

2016年5月19日木曜日

山梨のお米「あしたのヒカリ」等の購入斡旋について(再掲)

4種委員会では、2016年度も食育プロジェクト事業として、やまなしのお米「あしたのヒカリ」等の購入斡旋を行っていきます。食育推進とともに4種委員会活動資金の一助となります。
4種委員会に係る全ての方にご協力をお願いしています。
「食育」とは食を通じて人として生きる力を育てることであり、体に良い食事をする習慣を身につけ「食」の大切さを学び、豊かな心を育てることです。

各チーム団員クラブ員への周知とご協力をお願いいたします。

1.募集期間・振込み期限
 第1弾 平成28年 4月1日~5月31日(火) 振込期限6月10日(金)
 第2弾 平成28年 7月1日~8月31日(水)       9月9日(金)
 第3弾 平成28年 9月1日~10月31日(月)      11月11日(金)
  第4弾 平成28年 11月1日~12月31日(土) 平成29年1月13日(金)
 
2.申し込み方法
 チーム内で取りまとめ、別紙注文書より、4種委員会食育担当(望月)にFAXで申し込みともに指定口座へお振込みいただきます。

3.資料のダウンロード
【詳細・申込用紙のダウンロード】

4.扱い商品
※山梨のお米「あしたのヒカリ」2K入り・5K入り
※麺太ラーメン6食入り詰合せ
※生冷やし中華6食入り詰合せ(夏季限定)
※初釜うどん
※もち麦ごはん
※十六穀ごはん

2016年5月17日火曜日

2016 山梨県GKスクール実施のご案内

【2016年度 山梨県GKスクール(U-12・11)実施要項
山梨県内のジュニアユース年代ゴールキーパーの発掘及びレベルアップとともに、指導者の研修及び育成の場とする。
■主管:山梨県サッカー協会技術委員会
■主催:山梨県サッカー協会技術委員会GKプロジェクト
■協力:山梨学院大学付属高等学校・山梨学院大学
■期間:平成28年5月23日(月)~7月4日(月) 7回の活動・予備日7・11
日程・申し込み方法 PDF    同エクセルファイル

2016年5月9日月曜日

2016Nanahocup 開会式5月8日(日)


Nanahocup開会式は好天に恵まれた5月8日(日)参加72チームが参加し小瀬補助競技場にて行われました。



協賛社:株式会社 七保 様 クラフツマンシップ
VF甲府U-12選手4名:三枝大也君、手塚樹君、末木大雅君、松嶋修斗君

【選手宣誓】 ヴァンフォーレ甲府U-12 志村ぼん 主将
■僕たち選手一同は、この大会を運営してくださる方々、審判をしてくれるレフェリーの皆様、ともにピッチに立つ対戦相手、指導してくださる監督・コーチそしてお父さんお母さんに感謝してこの良い環境でサッカーができる喜びを感じ、正々堂々と戦い抜きます。

【主催者挨拶】 山梨放送取締役副社長 中村一政 様
■好天に恵まれ大会を開催することができ関係者皆様に感謝申し上げる。九州地方熊本や大分では地震の影響で休日後やっと学校に行けるようになったがまだまだサッカー出来るような状況ではない。そんなんか山梨ではサッカーができる喜びを感じてほしい。U-12のレベルは全国でもとても高いとVF甲府佐久間監督から聞いた。高レベルの良い試合をフェアプレーで見せてくれることを期待する。

【主催者挨拶】 (一社)山梨県サッカー協会 宮島雅展
■子の大会を通じて日頃の練習の成果を見せてほしい。選手はサッカー通じて何を学び、何を得ようとしているでしょうか? いろんなことに耐えられる心と、強い体を作ってほしい、そして一緒にプレーする仲間・友情・きずなを大事にして進んでほしい。サッカーを通じ様々な経験や思い出は人生に彩りを与えてくれるのもです。

【協賛社様 挨拶】 株式会社 七保 取締役副社長 天野茂樹様
■選手の皆さんが最も成長するこの時期に応援することができることをとても誇りに思っています。2か月に及ぶ大会期間にぜひ様々なプレーにチャレンジし、より上手に より逞しく成長した姿を見せてほしいと思っています。




2016年4月7日木曜日

2016年度中のWeb登録(4種チーム・選手各種申請)について

2016年度チーム継続登録・チーム新規登録の承認作業が終了いたしました。
今年度のチーム登録は77チーム
峡北地区=6、峡中地区=22、甲府地区=22、峡東地区=11、郡内東地区=8、郡内南地区=8の登録となりました。

今後の申請は以下となります。
「チーム情報変更」
「選手追加・抹消・情報変更」
「移籍選手の追加申請及び抹消申請」
申請後は各地区一次承認者(広報部)への報告が必要となります。報告がされませんと承認作業は行われませんのでご注意ください。
登録料が発生する場合は、承認後に支払いに進むメール受信後に収納代行システムによりお支払いください。登録の完了は支払後となります。

【2016年度中のウェブ登録図】

2016年4月4日月曜日

石原関東委員長就任祝賀会

平成28年度より(一社)関東サッカー協会4種委員長に就任されます石原幸周氏の就任祝賀会が甲府富士屋ホテルにて行われました。
県協会より、宮島雅展山梨県サッカー協会会長、藤本征男副会長、渡辺玉彦専務理事、中島三紀男事務局長、矢崎茂男前山梨県4種委員長他、4種登録各チーム代表者皆様のご出席をいただき盛大に祝賀会が開催されました。




2016年4月1日金曜日

平成28年度YFA4種委員会定期総会

■平成28年4月2日(土) 午後2時~
■会場:甲府市総合市民会館 大会議室
議題
 ①平成27年度事業報告
 ②平成27年度決算報告
 ③監査報告
 ④2829年度役員について
 ⑤平成28年度活動基本方針
 ⑥平成28年度事業計画(案)
 ⑦平成28年度予算案(案)
 ⑧その他

●総会出席資格
【議題①項~③項】
平成27年度登録済の評議員、又は評議員から委任されたチーム指導者
【議題④項~⑦項】
平成28年度登録済の評議員、又は評議員から委任されたチーム指導者
(委任の場合、上記両者とも委任状の提出を必要とします。)

4 指導者講習会
  (1)「2015年度全少TSG及び技術・審判の協調」
    講師:山梨県サッカー協会ユースダイレクター 保坂不二夫氏
  (2「オフサイドに関する追加ガイダンスについて」
    講師:山梨県サッカー協会4種審判部長   矢崎 幸一氏
関東少年サッカー大会山梨県予選抽選会