2012年4月9日月曜日

あしたのヒカリ斡旋第1弾


「食育」とは食を通して人間として生きる力を育むことであり、子供の頃から体に良い食事をする習慣を身につけ、「食」の大切さを学び、豊な心を育てる教育だといわれています。未来を担う子供たちを育成している4種少年委員会としても、この活動を積極的に推進し、健康な体と心で子供たちがサッカーに取組んで行けることを目的としています。


多くの皆様に関心を持っていただき活動の輪が広がっていくことを願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿